2021 サマースクール (対面授業およびオンライン授業で実施)
広島市立大学芸術学部では、中学生や高校生等を対象としたサマースクールを8月に開講します。日本画専攻のサマースクールは、鉛筆による石膏デッサンの実技指導を主としたプログラムです。デッサンは物の見方や表現の基礎となるため、多くの美術系大学で授業や入試に取り入れられています。受講生は学年や絵画経験も様々ですが、受講生の実力にあわせた細かな指導を心がけています。広島市立大学の日本画カリキュラムの紹介、昨年度から始まった総合型選抜の案内や美術系大学への進学相談、持参作品の講評なども行います。
※オンラインでの実施となった場合、Zoomを利用した自宅等での着彩写生(静物)になります。

▼日時:  対面2021年8月7, 8日(2日間)
▼日時:  オンライン8月28, 29日(2日間)
▼場所:  広島県内在住者:広島市立大学
▼場所:  広島県外在住者:オンライン
▼定員:  12名
▼対象:  美術系大学進学希望者 中学生・高校生相当年齢以上の方
▼内容:  鉛筆デッサン(オンライン 静物着彩写生)/講評/日本画作品紹介/持参作品の講評/在学生によるデモンストレーション
▼受講料: 6,200円(材料費別)
▼募集期間:2021年6月15日(水)~7月30日(火)(満席となりました。
チラシPDF

講座の申し込みは 社会連携センター のページにてお願い致します。

〒731-3194
広島市安佐南区大塚東三丁目4番1号
広島市立大学社会連携センター
TEL: 082-830-1764
FAX: 082-830-1555
office-shakai@m.hiroshima-cu.ac.jp

 

 

※2021年度は新型感染症の影響により、日本画公開講座を実施しません。

2019 日本画公開講座
広島市立大学芸術学部では、初心者を含めた一般の方を対象とした公開講座を7月から9月にかけて開講します。日本画の公開講座では、実践的な日本画制作指導を実施しています。例年受講生は全くの初心者から、長く日本画を描いている方まで様々ですが、経験に応じた幅広い内容の講座を開設しています。経験者の方にはより高い絵画性をめざして技術的にもより高度な指導を、初心者の方にはスケッチ指導から絵具の溶き方まで判りやすい指導を心掛けています。ぜひ、日本画の美しい画材に触れてみてください。

▼日程・時間  2019年9月9日〜9月13日(5日間)
▼場所     本学芸術学部棟 日本画アトリエ
▼定員・対象  32名 初心者可(先着順)
▼内容     日本画制作10号「剥製を細密に描く【絹本】」
▼受講料    10,200円(材料費は別途4,900円必要。※初めて画材を揃える場合は33,000円程度必要。)
▼募集期間   2019年6月3日〜8/19(先着順・必着)
チラシPDF

ハガキに1~5を記入し、各講座の募集期間内に下記まで送付してください。 定員となり次第締め切りとさせていただきます。
1. 希望の講座番号〔A〕~〔F〕
2. 住所
3. 氏名 ( ふりがな )
4. 年齢
5. 講座当日も連絡がつく電話番号

〒731-3194
広島市安佐南区大塚東三丁目4番1号
広島市立大学社会連携センター「芸術学部公開講座」係
TEL: 082-830-1764
FAX: 082-830-1555
office-shakai@m.hiroshima-cu.ac.jp