「Flag of the West 2020 其々の景色」を開催いたします。

Flag of the West 2020「其々の景色―広島市立大学選抜作家による日本画展―」

このたび新宿高島屋において、2016、2018年に続き、Flag of the West 2020「其々の景色―広島市立大学選抜作家による日本画展―」を開催いたします。広島市立大学は名前の通り広島市の大学ですが、学生の出身地は、地元広島はもとより全国に亘ります。ここに集う日本画を志す学生たちは卒業・修了すると、あるものは広島にとどまり、あるものは故郷に戻り、またあるものは新しい土地で暮らしながら、それぞれの場所、それぞれの立場で作品を創り発表を続けています。 本展では、作家たちの視線の先に在る“其々の景色”を展観致します。外出もはばかられる今般ですが、地道に研鑽を重ねる若い作家の今をご高覧賜りますようご案内申し上げます。

広島市立大学芸術学部 Flag of the West 2020 実行委員会

 

会期:2020年8月12日(水)~ 2020年8月24日(月)
会場:新宿髙島屋10階美術画廊
※連日午前10時から午後8時まで開催。ただし金・土曜日は午後8時30分まで。最終日は午後4時閉場。
※営業日・営業時間等は変更になる場合がございます。

出品作家:
大橋 智
山本 志帆
田村 美智子
峯石 まどか
田頭 礼華
松岡 円香

「第22回雪梁舎フィレンツェ賞展」に村上 明花里さんが入選

第22回雪梁舎フィレンツェ賞展に本学 大学院博士前期課程の村上 明花里さんが入選いたしました。展覧会情報は下記の通りです。

▼第22回雪梁舎フィレンツェ賞展
【新潟展】
会場:雪梁舎美術館
会期:2020年8月8日(土)~9月27日(日)

【東京展】
会場:東京都美術館
会期:2020年10月24日(土)~30日(金)

※両会場とも全入賞・入選作品を展示します。

https://www.komeri.bit.or.jp/setsuryosha/event/firenze/index.html

KAITA EPITAPH残照館に日本画専攻助手 浅埜水貴の作品が収蔵されました。

長野県上田市にあるKAITA EPITAPH残照館(旧信濃デッサン館)に日本画専攻非常勤助教 浅埜水貴の作品が収蔵されました。館長 窪島誠一郎氏のコレクションが展示されています。

 

KAITA EPITAPH残照館

「KAITA EPITAPH 残照館」開館のお知らせ

■運営
一般財団法人戦没画学生慰霊美術館「無言館」

■開館日
土、日、月の午前11時〜午後4時

■料金
無料

■展示作品
エゴン・シーレ
浜田知明
金山康喜
鶴岡政男
ミニオ・パルウエルロ・シルヴィア保田
舟越保武
吉岡憲
浅埜水貴
木下晋

■お問い合わせ
KAITA EPITAPH 残照館
〒386-1213 長野県上田市古安曽字山王山3462/ TEL  0268-38-6599

新型コロナウィルス感染症:感染拡大防止に最大限努め授業再開

広島市立大学では新型コロナウィルス感染症の影響により授業を延期していましたが、感染拡大防止に最大限努め、現在ではオンライン授業および一部対面型授業を再開しています。

学生の登校の取扱いについて(5月30日更新)
https://www.hiroshima-cu.ac.jp/uploads/2020/05/4611269fa1aaa32cd7714356130f73d2-20200530050245135.pdf

新型コロナウィルス感染症の影響により授業開始を延期しています。

広島市立大学では新型コロナウィルス感染症の影響により授業開始を延期しています。

 

再開に関する正確な情報は広島市立大学公式HPをご覧ください。
https://www.hiroshima-cu.ac.jp

また新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)に関する情報は下記をご覧ください。
https://www.city.hiroshima.lg.jp/site/korona/

「第75回 春の院展」に本学教員、卒業生が多数出品しています。

「第75回 春の院展」に本学芸術学部教員および卒業生が多数出品しています。

教員
教授  藁谷 実
准教授 前田 力
助手  浅埜 水貴

芸術学研究科博士後期課程
明壁 美幸
その他卒業生多数

▼第75回 春の院展
3月25日(水)-4月6日(月)
日本橋三越本店本館7階催物会場
午前11時~午後6時30分【午後7時閉場】
※最終日は午後5時30分まで【午後6時閉場】
入場料:一般・大学生800円/高校・中学生600円[小学生以下無料・税込]

詳細については下記 公式ページをご覧ください。
http://nihonbijutsuin.or.jp

第38回上野の森美術館大賞展に吉村織那さんが入選

第38回上野の森美術館大賞展に本学 大学院博士前期課程の吉村織那さんが入選いたしました。展覧会情報は下記の通りです。

▼第38回上野の森美術館大賞展
2020年4月29日(水・祝) ~ 5月10日(日)
10:00 〜 17:00 開館(入場は閉館30分前まで)
上野の森美術館
入場料:一般 600円 大学生 400円 ※20名以上の団体は各100円引

http://www.ueno-mori.org/exhibitions/main/taisho/

「第8回 郷さくら美術館 桜花賞展」他に日本画専攻助手 浅埜水貴さんが出品します。

広島市立大学芸術学部日本画専攻助手 浅埜水貴さんが下記展覧会に作品を出品いたします。

 

▼第8回 郷さくら美術館 桜花賞展
2月29日(土)〜5月24日(日)
【月曜休館】【ただし3/23・3/30・5/4は開館】【5/7は振替休館】
郷さくら美術館
午前10時〜午後6時【最終入館午後5時30分】
入場料:一般500円/シニア(70歳以上)400円/高大生300円/中学生100円/小学生 無料

 

▼第75回 春の院展
3月25日(水)-4月6日(月)
日本橋三越本店本館7階催物会場
午前11時~午後6時30分【午後7時閉場】
※最終日は午後5時30分まで【午後6時閉場】
入場料:一般・大学生800円/高校・中学生600円[小学生以下無料・税込]

 

▼L’ESPOIR Selection 2008-2019展
3月30日(月)〜4月4日(土)
銀座スルガ台画廊
午前11時〜午後7時
※最終日は午後5時30分まで
入場料:無料

 

【追記あり】広島市安佐動物公園にて日本画展を開催

【2020/2/29 13:00 追記】
新型コロナウィルスの感染拡大防止に伴い令和2年2月29日(土)~同年3月15日(日)まで安佐動物公園 動物科学館が臨時閉鎖されます。
それに伴い、本展覧会も2月28日(金)に会期終了となります。ご理解ご了承いただけますよう宜しくお願い申し上げます。
http://www.asazoo.jp/event/news/news/4263.php

—–

 

広島市安佐動物公園にて本学の日本画専攻1年生が作品展示をいたします。出品作品は1年次のカリキュラム:動物制作にて描いたスケッチと日本画作品(50号:116.7x91cm)です。学生たちが安佐動物公園に通い、展示されている動物を題材にデ ッサンし、制作した作品です。動物公園にお越しの際にはぜひ動物科学館1階にお立ち寄りください。

▼展示期間
令和2年1月25日(土)~ 3月1日(日)
▼会場
安佐動物公園 動物科学館1階
〒731-3355 広島市安佐北区安佐町大字動物園
午前 9 時から午後 4 時 30 分まで(ただし、入園は午後 4 時まで)
▼入館料
大人 510 円、65 歳以上(適用には公的証明書が必要)・小人(高校生及び 18 歳未満)170 円 ※乳幼児、小・中学生は無料
▼休園日
木曜日

 

▼展示のようす

第23回広島市立大学芸術学部卒業・修了作品展

「第23回広島市立大学芸術学部卒業・修了作品展」が本学および広島市現代美術館にて開催中です。

会場
広島市立大学
広島現代美術館

日時
2020/2/11(火)~2/16(日)
10:00~17:00(入場は16:30まで)
入場無料

ギャラリートーク
予約不要/当日参加可能
広島市現代美術館
2/11(火) 16(日)14:00-15:00
広島市立大学
2/15(土) 13:00-14:00

アクセス
■広島市立大学
【バスセンターから】
○広電バス「くすの木台」行き→「市立大学前」下車徒歩すぐ
○広電バス「花の季台・こころ西風梅苑・こころ産業団地・こころ南」方面行き→「沼田料金所前(※)」下車徒歩約8分

※広島市立大学最寄りのバス停「市立大学前」に停車する便もあります。

■広島市現代美術館
【広島駅から】
○路面電車
「広島港」行き(5番)→
「比治山下」下車約500m

○バス
①広島バス「旭町」行き(26-1番系統)
②広島バス「県病院」行き(31番系統)
③広島バス「大学病院」行き(5-1番系統)
①〜③のいずれかの路線に乗車し、
→「段原中央」下車、比治山スカイウォーク経由約700m

詳細は http://h-sotsuten.mystrikingly.com をご覧ください。